muのハピネス

女子大生muです。趣味について書いてます。twitter→@water__59k

19歳、今思うこと、深夜に甘えてつらつらと

 

過去のことしか記事に出来ない

 

何故なんだろう。

 

例えば経験したことをブログにするとする。

コスメを使ったことをブログにするとする。

食べたもの。良かったこと。政治。恋愛。

 

はてなブログには多くの記事があるが、その多くが過去のことについてだ。

不思議だし、それに最近物悲しさを感じる。何故かはわからないんだけど

 

気になっていたコスメは使う前はあんなに魅力的に見えたのに、いざ買ってみたら、使ってみたら、現実を知ってしまうでしょう。あぁ、こういう感じなのか。これくらい効果があるのか。と。言葉にうまく表せないけど。

 

 

何故人間が過去にすがるかって、ブログで過去の話をした記事が多くヒットするかって、それは過去の行いからしか人間は学べないからだ。

 

だからといって過去の事を記事にするのが嫌いなわけじゃないし、未来のことを予言して記事にしたいんじゃない。全然違う。でも、過去のことを話した後の、纏めた後の、あの虚しさは何なんだろう?

f:id:mu-water:20180813164358j:image

これらも、これから書くことも最近考えたことです。難しいね、言葉って。まだ19だし、平成最後の夏だし、今聞いてるのはヒーリングミュージックの海の流れの音楽だし、am3:37だし、最近本読んでないし。だからかな?うまい表現が見つからないのは。

 

支離滅裂で、ごめんなさい。でも文にしたくて。これを書いている今は、ブログに掲載するか分からないけど。

 

 

あぁ眠くないな。学生の夏休みあるあるの、昼夜逆転ってやつか。ある意味これ、学生の特権かもしれない。社会人になったら、きっとこんなに長い期間昼夜逆転生活なんて出来ないよね。

 

それにしても暑すぎる。今年の夏。平成最後だからって太陽も頑張りすぎだ。もっと力抜いていいのに。最近は台風も雷も来て、破天荒すぎる。もっと落ち着いてほしいよな、みんなもきっとそう思ってるでしょう。

ちなみに平成最後だからって、彼氏彼女がいた方がいい、いないなんて悲しいとかいう風潮、あれやめた方が良いと思うよ、わたし。平成最後だから、 花火を一緒に見られる恋人がいる必要があるか?手を繋ぐ、キスをする相手がいなければならないと、勝手に義務感を感じて。焦って。何故?この夏に、悔いが残らなかったらそれでいいじゃん。

 

ブルーライトを浴びせられて育った私たちはこれからどこに向かって行くのだろう。AIにどこまで仕事を取られるのか。未来はきっと生きづらい。人間はこうして慣れないことに無理矢理慣れて発展してきたのかもしれないけど。

 

深夜って怖いな。普段考える暇のないしょーもない事ばっか考えてる。そんなこと言いながら、私心の奥では、こういう何気ないことを考える時間がある人ほど奥行きのある人格になると思ってるからさ。矛盾だよ。自分のこと好きかよ。いや、人間みんな自分のことが一番大事なんだろうけどさ。それも虚しいけど、人間のサガですから。

 

終わり方おかしいけど、19才、いち女子大生が深夜に考えることなんてこんなもんです。

それではおやすみ、みんないい夢を